>

スマホの部品について考えた事はありますか?

スマホのパーツは日本メーカーが作っている

今ではすっかり有名になったスマートフォンは殆どの人が一つは必ず持っていると思います。
スマートフォンはアップルと呼ばれる会社が発端でどんどん有名になり今では世界中の人々が使う程までに有名になりました。
ですがスマートフォンの部品は実は日本で作られていると言う事を知っているでしょうか?
元は海外の会社で作られた物のため部品も海外の物だと思いがちかもしれませんが実は部品は日本で作られているのです。
スマートフォンはとても高性能な携帯端末であるためあの小さな機械の中にたくさんの部品が使われています。
そんなスマートフォンは未だに進化をし続けています。
それに伴い部品の種類などもどんどん増えていくため国内勢増産などスマートフォンの部品を作る会社の今後は明るいでしょう。

たくさんの会社がパーツを作っている

スマートフォンは海外の会社であるアップルが発表したことで一気に有名になりました。
そのため以外と部品を作っている会社のことは知られていないかと思います。
ここではそんな余り知られていないスマートフォンの部品会社を紹介させていただこうと思います。
説明すると言いましてもどんな部品を作っていると言った事を書くとそれこそきりがなくなってしまうのでとりあえず会社の名前だけ紹介させていただきます。
スマートフォンの部品会社で大手の所は9社あります。
京セラ、TDK、村田製作所、ローム、エルピーダメモリ、旭化成エレクトロニクス、タツタ電線、上村工業、ディスコ、以上がスマートフォンの部品を作っている大手の会社9社になります。
いずれも精密なパーツを作っている会社です。
興味のある方は是非会社名で検索してみてください。


この記事をシェアする